record   about   kiyaku   mail  

北海道パワ-リフティング協会は、北海道におけるパワ-リフティング競技の愛好者を育成し、本競技の普及・発展に努めるとともに、会員相互の融和・協力を図ることを目的とした、日本パワ-リフティング協会の所属加盟団体です。
開催案内 ※試技中以外マスク厳守※
=再確認= 制限入場→ 制限受付 → 会場内コスチェック → 1階トレーニングルームで検量
※検量を受けるための条件は次のとおり
(コスチェック完了+ラック高さ記載完了+各種第一試技記載完了)
10月24,5日【パワーリフティング】江別市
 
エントリー   審判員配置   進行・補助員配置        
試験運用

・ラック高さ(参考) 当日は、ほぼ高さを合わせるタイミングがありません
【来場についての諸注意】
① 本大会は無観客となる為、出場選手及び運営協力者(司会進行・審判員・補助員)以外の関係者の来場はご遠慮頂きます。但し、北海道ベンチ(=フルギア)出場選手のセコンドのみ、コスチュームチェック時に申請された者に限り1名の入場を認めます。
② 会場前で行う検温にて、体温が37,5℃以上の者は入場をお断り致します。その他、体調の優れない者・身近に新型コロナウィルスの感染が疑われる方がいる者・入国制限や渡航制限のある国や地域の方との濃厚接触者の来場はご遠慮願います。
③ 会場入場時に「来場者名簿」に来場理由や連絡先を記入し、マスクの着用と手のアルコール消毒を遵守して頂きます。

【競技進行中の諸注意】

④ アップ場にて使用したシャフト及びプレート等は使用の都度、アルコールで消毒して下さい。順番を待つ方は2m程度の間隔を空けて下さい。
⑤ クラシックベンチ出場選手のセコンドの配置は不可となります。北海道ベンチ(=フルギア)出場選手のみ1名のセコンド配置を可とします(上記①参照)。
⑥ 滑り止めとしての炭酸マグネシウムの使用は不可となります。選手が持参した液体の滑り止めについては、コスチュームチェック時に申請し、チェックされた物に限り使用を認めます。
⑦ 選手は試技中以外、可能な限りマスク着用を遵守願います。

【表彰について】

⑧ 従前の手交による賞状やメダルの授与は行いません。会場の撤収作業が終了した後、各団体・個人毎にテーブルに置かれた物を各自が取りに来る方式とさせて頂きます(従前通り、不備がある物を除いて郵送は致しません)。

・大会使用機材 ER高さ (当日高さを合わせる時間はほぼありません)
おしらせ
・北海道パワーリフティング協会50周年記念式典の開催中止・延期について

・北海道シングルベンチプレス選手権大会開催延期について
・春季北海道パワーリフティング選手権大会開催中止について
・各種対応について
・鹿児島国民体育大会北海道代表選手発表2020.04.20
リンク  IRONGYM REALTHING  網走パワーズ BURST LIMIT
大会結果 
2020年 09/20 10/25  2019年 05/12 07/14 10/13 2018年 05/13 07/15 10/21 2017年 05/14 07/16 10/01 2016年 05/15 09/04  2015年 05/10 09/06 2014年 05/11 07/20 09/14 2013年 05/12 07/14 10/13 2012年 04/15 07/15 10/07 2011年 05/15 07/17 10/09

記録推移  2017年07/02まで 2019年06/07まで
そのほか  このサイトについて 利用規約 個人情報保護 削除依頼

 Copyright© 2008 Hokkaido Powerlifting Association All rights reserved.